FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アランウェイク アメリカンナイトメア

 アランウェイクをクリアしたので、続編のアメリカンナイトメアをプレイ。
 闇に捕われた妻を救ったものの、代わりに自分が闇の世界に閉じ込められたアランウェイク。
 一時は狂気に捕われてしまったが、ゼインの助けもあって自分を取り戻し、闇の世界から脱出するための戦いが始まった。
 ここでアランウェイク本編が終わる。
 その続編で2年後を描くのがアメリカンナイトメア。
 これはX箱アーケード用に作られているためか、低容量、低予算で制作されてるらしく、グラフィックもしょぼく、ステージも3種類を3周するという使い回し。
 雰囲気もスティーブンキング的正統派ホラーから何かB級ホラーになった。
 ていうかタイトル画面からして釘打ち機とフラッシュライト持って荒野でたたずむアランだから、制作サイドも狙ってるんだろうけど。

 アクション面では本編でストレスだった部分が改善されて非常に楽しくはなっている。
 移動も素直になったし、スタミナがついたのかダッシュ距離も伸びた。
 アランも終始落ち着いた雰囲気で、2年間の戦いでの成長が感じられる。
 あと本編でイライラの元だった敵の投擲攻撃がなくなったのも大きい。
 
 んで、B級映画の例にならって最後は闇から解き放たれたアランがキスしてグッバイでハッピーエンド。
 本編でのどうあがいても絶望感はどこに行ったのかって感じで終わる。
 でもまあ、最初と最後のシーンが寝てるバリーなので、これはバリーの見た夢でしたって解釈もできるけど。

 アクション面は面白かったけど、ストーリーとかはもっと練り込んでほしかったなという感じでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

Twitch
検索フォーム
カテゴリ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。